オプション施工にてお取り扱いいたしております。
地震国日本では、地震発生の際、お墓も大きな被害を受ける事があります。
 
全優石では、永年にわたりご先祖を供養する大切なお墓が、地震によって大きな被害を被る事のないよう、研究を重ねて参りました。その結果、全優石が開発した“免震工法”を施したお墓は、阪神大震災級(震度6強)の地震の実験で、倒壊を防ぐことができました。
 
全優石の免震工法のお墓は、墓石の中心部に衝撃吸収率90%の特殊衝撃吸収剤を使用し、さらに接着部にも特殊粘着衝撃吸収材をしようした二重の免震工法を採用しております。
 
新規の墓石はもちろん、建立後でも新たに免震工法を施すこともできます。
 
 
施工費用は墓地の状況、石碑の大きさによって異なります。
 
 
 
   
2003年7月26日宮城県北部地震
2003年9月26日宮城県沖地震
震度6強
震度6強